業務内容
ホーム  >  会社設立

会社設立

議業される方のお悩み・不安を解消します!

会社設立書類の作成

会社設立にはとても多くの書類を必要とします。

また、その書類に記載される文言に間違いがあると会社設立が遅れますので「細心の注意」が必要となります。
定款の認証とは、会社を運営する上での決まりごとを書いた「定款」と呼ばれる書類を、公証人と呼ばれる役人に記載内容に不備がないか、会社法等に違反していないかを確認してもらうことを言います。
会社設立の際には、この定款認証が必ず必要となります。

当事務所では、定款の作成~設立登記までの設立に至る一連の書類作成や手続について、書類作成の代行や実施手続のアドバイスを行います。

書類名 内容 部数
発起人全員の
印鑑証明書
発行から3か月以内のものでなければいけません。 各自1通
定款 電子定款で定款認証を行う場合には、電子ファイルも用意し、
法務省へオンライン申請を行います。
1通
委任状 代理人(行政書士等)に任せる場合は、

この委任状と定款をホッチキスで一緒にし、

発起人の実印を押印します。
各自1通

税務署への届け出書類の作成

会社設立時に税務署、県税事務所、市町村の法人市民税課へ提出する書類の作成を代行支援します。
届け出書類は提出期限があり、特に税務署への青色申告の承認申請書は赤字を10年間繰り越せたり、いくつかの特典がありますので、絶対に忘れないようにしてください。
そのほか、「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」や「棚卸資産の評価方法の届出書」「減価償却資産の償却方法の届出書」などの書類も用途に応じて申請する必要もあります。

その他各種アドバイス

その他各種アドバイス
創業融資や各種助成金の利用、銀行からの融資アドバイスなど、創業時の資金調達を支援します。

従業員を雇っている場合には、「給与支払事務所等の開設届出書」の届け出が必要です。
これは設立1ヶ月以内に提出しないといけませんので、忘れないようにしてください。

LINK

よくある質問

松川税理士・公認会計士
事務所

〒811-1344
福岡県福岡市南区三宅2-35-8
電話番号は092-541-8155です
電話番号は092-541-8155です
事務所概要 メールフォーム

ページ先頭へ

Copyright (C) 松川税理士・公認会計士事務所 All rights reserved.